スポーツ

  • HOME
  • > 北海道コンサドーレ札幌vs湘南ベルマーレ(ルヴァンカップ第3節)

北海道コンサドーレ札幌vs湘南ベルマーレ(ルヴァンカップ第3節)

こんにちは。

先週はルヴァンカップ第3節、

北海道コンサドーレ札幌と湘南ベルマーレの対戦を観戦しました。

2019年4月10日(水)19時キックオフ 札幌ドーム

ルヴァンカップ第3節 北海道コンサドーレ札幌 vs 湘南ベルマーレ


コンサドーレの平日夜の試合は『仕事人ナイト』という企画を行っています。

勤務先の名刺や保険証等、仕事をしている証明になるものを提示すると

当日券価格3,300円のバックスタンド席のチケットが1,500円に、

当日券価格4,400円のメインスタンド上段席のチケットが2,000円になるという

たいへんお得な企画です。高額な席を半額以下の価格で観られるので、

初めて観戦する人にも好評なようです。


カップ戦はこれまで、リーグ戦とメンバーを総入れ替えして臨んでいましたが、

ここ数試合リーグ戦では連敗しているため、

また、カップ戦はここまですべて引き分けとなっているため、

なにがなんでもまずは勝利!というのがこの試合でした。

スタメンの半分くらいはリーグ戦のレギュラーメンバーです。


試合開始早々の24分に獲得したPKを武蔵選手が決めると、

40分には武蔵選手のパスから檀崎選手がゴールを決めます。

檀崎選手はこの春、青森山田高校を卒業したばかりなので、

これがプロ初ゴールとなりました。

さらにその1分後に檀崎選手の相手選手を越えるパスが武蔵選手に届くと、

ドリブルでボールを持ち込み、相手キーパーをうまくかわしてゴールします。

前半は3-0という大量得点で終えます。


後半開始早々に相手にゴールを決められてしまいますが、

前半の勢い劣らず、相手から奪ったボールを岩崎選手がドリブルで運ぶと、

ゴール前の武蔵選手へパス、強烈なシュートを武蔵選手が決めて4-1となります。

その後も攻防がありますが危なげなく試合を運び、

4-1という大量得点で勝利しました。武蔵選手はハットトリック達成です。


ルヴァンカップは今季初勝利をすることができ、

連敗だったリーグ戦にも良い影響が出ることと思います。

次の札幌での試合は、4月20日(土) 13時キックオフ 場所は札幌ドームです。

対戦相手は今シーズン絶好調の横浜F・マリノスです。

引き続き、北海道コンサドーレ札幌を応援していきます!

関連記事

の天気

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃

  • --℃ / --℃