スポーツ

  • HOME
  • > 北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ(J1 第4節)

北海道コンサドーレ札幌vs鹿島アントラーズ(J1 第4節)

こんにちは。

日曜日に北海道コンサドーレ札幌と鹿島アントラーズの対戦を観戦してきました。


この試合の数日前にキリンチャレンジカップの日本代表が発表になり、

なんとコンサドーレから鈴木武蔵選手が選出されました!!!

コンサドーレから日本代表が選ばれるのは1999年の吉原宏太さん以来ということで

実に20年ぶりとなります。日本代表戦も楽しみです!

また、ソンユン選手が韓国代表に、チャナティップ選手がタイ代表にも選出されており、

コンサドーレは3か国の代表選手が在籍していることになります!

2019年3月17日(日)14時キックオフ 札幌ドーム

J1第4節 北海道コンサドーレ札幌 vs 鹿島アントラーズ

札幌ドームの人気店、『頑固オヤジのカレー』のカレーライスです。

じゃがいもが丸ごと入っているのが特徴です。

これは『情熱の赤黒カレー』という、コンサドーレの試合のみで販売されるカレーです。

赤いパプリカ、黒いイカスミで、コンサドーレの赤と黒を表現しており、

カツが2枚乗っていて、試合に勝つ(カツ)!という意味も込められているようです。

カツは付属のプラスプーンで切れるほどやわらかく、とても美味しかったです。


ここまで2連勝をしていて好調なコンサドーレですが、

強豪・鹿島相手にここ2試合のようなプレーを出すことができません。

鹿島は守備や攻撃にこれといった強い特徴があるわけではありませんが、

しっかりとコンサドーレを対策しており、こちらの良さを出させません。

前半の12分、23分と立て続けに失点をしてしまいます。


後半は失点することなく耐えているものの、

やはりなかなか良い攻撃に転じることができません。

後半31分に失点してしまい、0-3と点差を広げられてしまいました。

なんとかまずは1点、と思っていた後半40分、コーナーキックを獲得します。

キッカーの福森選手がクロスを上げると、

日本代表・武蔵選手がヘディングシュートを放ちます。

このボールをロペス選手が押し込み、1点を返すことができました!

試合はそのまま1-3で終了しますが、完封負けとならなかったことは収穫です。


この試合ではアイスホッケーの日本製紙クレインズの存続署名活動も行われました。

そこではクレインズの関係者だけではなく、コンサドーレのサポーターや

昨シーズン現役引退をしてコンサドーレのフロントに入った河合竜二さん、

コンサドールズなども参加し、署名を呼びかけていました。

サッカーとアイスホッケーで競技は違いますが、

同じ北海道のスポーツチームとして協力し合えるのはとても良い姿でした。

コンサドーレは現在、バドミントンやカーリングのチームも持っており、

サッカークラブの枠を越え、スポーツを通じて北海道の地域活性化を目指しています。

今回の署名活動への協力は、まさにそれを体現しているように感じました。

クレインズが今後どうなるかはまったく決まっていないようですが、

これからも釧路にアイスホッケーのある日常が残ってほしいと思います。


コンサドーレの次の札幌での試合は、4月6日(土) 13時キックオフ 場所は札幌ドームです。

対戦相手は今シーズンJ1に昇格した大分トリニータです。

その前に、武蔵選手が出場する(予定の)日本代表戦も見逃せませんね!

引き続き、北海道コンサドーレ札幌を応援していきます!

関連記事

札幌の天気

  • 今日

    曇のち晴

    曇のち晴

    27℃ / --℃

  • 明日

    晴時々曇

    晴時々曇

    29℃ / 17℃

  • --℃ / --℃