スポーツ

  • HOME
  • > 北海道コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田(J1 第33節)

北海道コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田(J1 第33節)

こんにちは。

 

土曜日にJ1第33節、北海道コンサドーレ札幌とジュビロ磐田の対戦を観戦してきました。

 

今回はアウェイの試合です。

 

前日の金曜日から静岡へ行き、一泊二日の遠征です。

 

 

2018年11月24日(土)14時キックオフ ヤマハスタジアム

 

J1第33節 北海道コンサドーレ札幌 vs ジュビロ磐田

 

 

ジュビロ磐田のホーム試合が開催されるスタジアムのひとつ、ヤマハスタジアムです。

 

サッカー専用スタジアムなので、選手の声やボールの音まで聞こえるほどピッチに近いです。

 

札幌は雪が降っている時期だというのに、

 

静岡では19℃もの気温でした。コートはいらず、暑くて日焼け対策が必要なくらいです。

 

 

遠征の楽しみのひとつといえば、なんと言ってもスタジアムグルメです。

 

北海道ではあまり見かけない食べ物や、その土地ならではのメニューが楽しめるので

 

アウェイサポーターも楽しむことができます。

 

静岡名物・しらす丼を買いました。

 

しらす、ネギ、ごはんに醤油をかけるだけのシンプルなものですが

 

素材が良いのでとても美味しいです。静岡に来た!というかんじがします。

 

 

 

チケットを買いそびれてしまい、コンサドーレサポーターの応援席は完売してしまったので

 

まわりにジュビロサポーターがたくさんいる席に座りました…。

 

ここではアウェイサポーターの応援グッズを身につけることができないので

 

コンサドーレサポーターだとわからないように静かに試合を観ていました(笑)。

 

こうしてコンサドーレサポーターの応援席を写真に撮るのも新鮮です。

 

 

試合は前半からコンサドーレが優勢に進めて、たくさんのチャンスをつくっていました。

 

フリーキックからボールを受け取った早坂選手がシュートを打ち、

 

ボールが相手に当たってゴールとなりました。オウンゴールという判定で1-0となります。

 

その後もチャンスをつくるものの、ゴールにはならずそのまま前半を終了します。

 

 

後半はジュビロが積極的に攻撃をしてくるようになりました。

 

ですが76分に、後半途中から出場した三好選手が、

 

すばらしいミドルシュートを決めて2-0となります!

 

その後は危なげなく試合が進み、2-0のまま勝利しました!

 

この勝利により、今年の順位は4位以上になることが確定しました。

 

コンサドーレがそんな順位になることを

 

開幕の時に予想できた人はいなかったのではないでしょうか。

 

 

前節の浦和レッズ戦では、自力でのACL出場権がなくなったと書きましたが…

 

北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ(J1 第32節)

 

今回の他会場の試合でサンフレッチェ広島が負けたことで

 

なんと自力でのACL出場権が復活していました。

 

浦和レッズ戦が終了した時点では勝ち点が、

 

2位 サンフレッチェ広島 56

3位 鹿島アントラーズ 52

4位 北海道コンサドーレ札幌 51

 

となっていたのですが、今回の試合が終了した時点では勝ち点が、

 

2位 サンフレッチェ広島 56

3位 鹿島アントラーズ 55

4位 北海道コンサドーレ札幌 54

 

となったのです。次の試合は今年のJ1リーグの最終戦ですが、

 

コンサドーレは2位のサンフレッチェ広島との直接対戦です。

 

つまり広島に勝つことができれば、最低でも3位になり、

 

鹿島が負ければ2位になるという組み合わせになっているのです。

 

すでに4位以上の順位は確定しているのですが、

 

3位以上でACL出場権を獲得することができます。このチャンスは逃せません。

 

 

最終戦は、12月1日(土) 14時キックオフ 場所は札幌ドームです。

 

コンサドーレが誕生してから22年、過去最高の舞台が整いました。

 

満員の札幌ドームで応援をして、勝利を掴みましょう。

 

引き続き、北海道コンサドーレ札幌を応援していきます!

 

関連記事

札幌の天気

  • 今日

    晴時々雨

    晴時々雨

    11℃ / --℃

  • 明日

    晴のち曇

    晴のち曇

    12℃ / 4℃

  • --℃ / --℃