スポーツ

  • HOME
  • > 北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ(J1 第32節)

北海道コンサドーレ札幌vs浦和レッズ(J1 第32節)

こんにちは。

 

土曜日にJ1第32節、北海道コンサドーレ札幌と浦和レッズの対戦を観戦してきました。

 

 

2018年11月10日(土)14時キックオフ 札幌厚別公園競技場

 

J1第32節 北海道コンサドーレ札幌 vs 浦和レッズ

 

 

11月も中旬となってきたこの時期に、

 

札幌ドームではなく屋外の札幌厚別公園競技場で試合をやることは

 

あまりないように思います。

 

札幌ドームがコンサートで使われているため

 

札幌厚別公園競技場での開催となりました。

 

例年であれば雪が降っていてもおかしくない時期なので

 

どうか寒くならないでほしいと思いながら

 

毎日天気予報を見ていたような気がします(笑)。

 

 

競技場の上空には重たい雲がかかっているものの

 

気温は15℃ほどととても暖かく、試合を観戦するには最適の天候となりました。

 

時折、雨がパラつくこともありましたが

 

雨や雪が降り寒い中で震えながら観ることにならず本当に良かったです。

 

 

この試合は『北海道応援マッチ supported by Kappa』ということで

 

オフィシャルトップパートナーのフェニックスさんが冠スポンサーの試合でした。

 

Kappaは2006年から北海道コンサドーレ札幌のユニフォームを担当しています。

 

Jリーグ全54クラブの中でユニフォームがKappaなのは、

 

コンサドーレとジェフユナイテッド市原・千葉の2クラブのみです。

 

コンサドーレの象徴である「赤と黒の縦縞」を

 

毎年かっこよくデザインしたユニフォームをつくってくれています。

 

 

試合では様々なスポンサーのブースがあります。

 

よつ葉ブースでは、新商品の『よつ葉のむヨーグルト』を配布する太っ腹っぷりです。

 

濃厚で果肉もたっぷり入った、飲み応えというよりも食べ応えのある

 

とても美味しいのむヨーグルトでした。

 

 

試合開始の頃になると、厚別はほぼ満員のようになりました!

 

今年の残り3試合をすべて勝たなくては

 

自力でのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を得ることができません。

 

そのせいか、コンサドーレの選手たちは慎重に試合をしていた印象でした。

 

いつもならばもっと思い切ってプレーしている場面でも、

 

そういった良さを出せていないように見えました。

 

そんな中で、試合開始早々に失点をしてしまいますが、

 

進藤選手の迫力のあるゴールで追いつき1-1になりました!

 

ですがその後、浦和に追加点を入れられてしまい1-2で前半を終えました。

 

後半も惜しいシュートがありましたが得点することができず、

 

1-2のまま試合は終了しました。

 

自力でのACL出場権はなくなりましたが、現在の順位は4位です。

 

他チームの試合結果次第ではチャンスがまだあります。

 

残り2試合勝利をして、最後には3位以内に入っていることを願って応援します。

 

 

次の札幌での試合は、12月1日(土) 14時キックオフ 場所は札幌ドームです。

 

対戦相手は現在2位のサンフレッチェ広島で、いよいよ今年の最終戦となります。

 

その前にアウェイでジュビロ磐田戦があり、この試合の結果次第では

 

最終戦が広島とACL出場権をかけた大一番になる可能性もあります!

 

札幌と広島だけではなく、Jリーグとしても注目の一戦です。

 

引き続き、北海道コンサドーレ札幌を応援していきます!

関連記事

札幌の天気

  • 今日

    晴時々曇

    晴時々曇

    26℃ / --℃

  • 明日

    晴のち雨

    晴のち雨

    25℃ / 13℃

  • --℃ / --℃